2011年06月05日

投資物件(事業用・投資用不動産)の物件鑑定用の見極めツールで儲かる不動産を購入




投資物件(事業用・投資用不動産)の物件鑑定用の見極めツール公開



アパート・マンションの大家さん、オーナーさん

質問です。

世の中には、何万、何十万という物件情報があふれかえっています。


そのなかで、本当に儲けることができる不動産は、ほんの一握り


これは実感として納得されるでしょう。


では、その「本当に儲かる不動産」を手に入れるにはどうしたらいいのでしょうか?


それは>>>



齋藤靖之さんの「不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎!」


を使えばいいのです。


宣伝かよ?


確かにそうかもしれませんが、それには根拠があるのです。

あなたは、年間、どれくらいの物件を鑑定してきましたか?

50? 100?


齋藤さんは、物件鑑定・査定のプロである不動産鑑定士補として、

年間500件以上の物件を鑑定されてきました。


どうでしょう。


結局、不動産への投資判断の秘訣は、

「知識と経験の地道な積みかさね」

数をこなすしかないのは、自明の理です。



なら、ご自身でその数をこなすか、

すでにその数をこなしたプロのノウハウを利用するかのどちらかです。




プロの手法とは>>>




「不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎!」には

私がこれまで積みかさねてきた

物件情報を見きわめるノウハウをすべて盛り込みました。


これを手にしたあなたは、不動産のプロと同じ判断を、

ボタンひとつでできるようになるのです。




とは、齋藤さんからの自信の表れの言葉です。


もっと詳しいことはこちら>>>



投資物件(事業用・投資用不動産)の物件鑑定用の見極めツール公開



事業用や投資用不動産の購入時に必要な「物件鑑定」をする見極めの基準を独自のツールとして開発された「不動産投資自動化ツール・一発鑑太郎!」齋藤靖之作(不動産鑑定士補)の詳細ブログです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ゼロから億の資産を築き上げる方法 チャーリー・タカ 海外不動産投資 真実 内容

空室対策に悩む大阪の大家さん必見のアパート・マンションの満室めざす効果のある秘訣

坂本 憲彦(元銀行員の不動産投資アドバイザー)の【20代不動産投資法】 問題点 検証

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。